高血圧の人が倒れた時に行う対処方法

心臓発作

みなさんは、家族が急に倒れた時は、どのように対処したらよいかご存知ですか?
こちらでは「高血圧の人が倒れた時に行う対処方法」をまとめています。
ご家族内に、高血圧の人がいる場合、目を通しておきましょう。
そうすれば、いざという時に慌てることが少なくなります。

高血圧の人が倒れた時に行う対処方法はここから

  1. 動かさない(体をゆする・大声で呼ぶ等はしない)
  2. トイレ・浴室で倒れた場合は、2人以上で畳や布団の上に運びましょう。(もし、1人しかいないなら、後ろから抱くようにして運ぶ)
  3. ネクタイ・ベルト・ボタンを外して体を楽にさせる
  4. 口の中に物がある場合は、取り除く(窒息予防)
  5. 救急車を呼ぶ

呼吸が止まっている・脈拍が無い場合は、救急車の到着まで心配蘇生法を続けます。

心肺蘇生の方法はこちら

  1. アゴを上げて気道を確保する(10秒様子をみて、呼吸が再開されなければ人工呼吸を始める)
  2. 鼻をつまみ、息を大きく吸い込んでから、病人の口に続けて2回息を吹き込む
  3. 両手を重ねて、乳首と乳首の中間地点を圧迫する。(強く・速く・絶え間なく)
  4. 心臓を圧迫する強さは、胸の骨が4~5cmくぼむ程度に押す
  5. 2回連続で息を吹き込む→30回心臓マッサージをする→これの繰り返し
  6. 1分間に100回のスピード