高血圧の自覚症状について知っておきたいこと

疑問に思う女性

健康診断で、「血圧が高いので気をつけてくださいね~」と言われても、ほとんどの人が、放置しています。
なぜなら、高血圧だからといっても、始めの頃は自覚症状がほとんど出ないからです。
ですが、高血圧を放っておくと、とっても危険なことが起こり始めます。
こちらのページでは、「高血圧・自覚症状」についてまとめていますので、ぜひ最後までごらんください。

高血圧には自覚症状がない!?

高血圧には自覚症状があると思っていませんか!?
実は、高血圧には自覚症状がほとんどありません!!
「じゃあ、放っておいてもいいの?」そんなことはありません。
長期において、高血圧を放っておくとどうなるでしょうか?

高血圧を放っておくと現れる症状はこれ

高血圧を長期、放っておくと以下のような症状が現れる人がいます。

  • ひどい頭痛
  • 肩こり
  • 息切れ
  • 動悸
  • むくみ
  • 頻尿
  • 多忙
  • 乏尿

高血圧の自覚症状が現れた時、、、

これらの自覚症状が現れた時、実は、すでに合併症が現れている可能性があるのです!!
しかし、人によっては、この自覚症状さえも現れない人がいます。
では、その人はいったいどうなってしまうのでしょうか!?

高血圧の自覚症が現れない人は、、、

ある日、突然に心臓発作・脳出血などを起こして倒れる可能性があります。
ですので、自覚症状がないからといって高血圧を放っておいてはいけないのです!